--- 平成三十年 ---

その五一三 聞いていた だれかのことば 耳にとじこめ 一月五日

その五一四 うすい膜 きらきらひかる なやみの素を 一月十六日

その五一五 はじまりも おしまいもみな うそだったって 一月三十日

その五一六 といかけが たたずんでいる 夕暮れ時は 二月六日

その五一七 はじまりの はじまりはどこ? せかいをみてる 二月十七日

その五一八 アボカドの 種をころがす てのひらのなか 二月二十六日

その五一九 煙る春 つかのまの風 つかみそこねて 三月四日

その五二〇 夜色の 蝶がただよう Taxi乗り場 三月十二日

その五二一 アンダンテ 雨だれだけが 窓辺を撫でる 三月二十七日

その五二二 そこにいる 生まれるまえも そこにいたんだ 四月六日

その五二三 ひとひらの ゆめににている ことばがこぼれる 四月十七日

その五二四 ゆるすとか ゆるせないとか 声重なって 四月二十五日


 

 

うたたね日記1 うたたね日記2 うたたね日記3
うたたね日記4 うたたね日記5 うたたね日記6
うたたね日記7 うたたね日記8 うたたね日記9
うたたね日記10  うたたね日記11 うたたね日記12
うたたね日記13 うたたね日記14 うたたね日記15
うたたね日記16 うたたね日記17


 
もりまりこプロフィール


酒折連歌賞HOME | 山梨学院NEWSFILE HOME


all image and content are copyright Sakaori Renga Awards,all rights reserved. No reproduction without permission.